パソコン

ブログやサイトで稼ごうとすると
●量産しないと稼げない。
●記事を書いて、アクセスが集めるキーワードを見つけないと稼げない。
●ブログ(サイト)を頻繁に更新しないとアクセスが集まらない。
というようなことを、よく読んだり聞いたりしますよね?

 

つまり、記事(文章)を書かないことには、何も始まらないということですよね。
当たり前といえば、当たり前のハナシです。

 

だけど、
量産しなければいけないと思うと、辛くないですか?

 

 

稼いでいる人はみんなやっていることだとは思うけれど
大量の記事を書かなくてはいけないと思うと、気が重くないですか?

ひとたび、みんながやっていることを自分ができないと思うと
どんどんネガティブ思考に陥ってしまいません?

 

努力が実を結んで、ちょっとでも稼げたらいいです。
記事さえ書けばお金になると思ったら、やる気につながります。
眠くても、もうちょっとがんばって、書こうっていう気になります。

 

でも・・・
いつになったら、その努力は実を結ぶんでしょう?

 

 

今日ですか?
明日ですか?
来年ですか?
もしかして・・・再来年?
なんて考えたら、途方にくれますよね。

 

 

記事を書かなければ、アクセスは集まらない。
1アクセスもないなら、稼げれない。

文章がいくら上手くても、1アクセスさえないなら、記事を書いていないことと同じ。
つまり10時間作業しようが100時間作業しようが、作業していないことと同じなのです。

現実って厳しいです。虚しいです。

 

 

でも、です。
逆に、いくら記事の内容が下手でも、とりあえずアクセスさえ集まったらなんとかなるんじゃない?と考えたら楽じゃないですか?

 

とりあえず稼げなくても、大量のアクセスを集めることができたら、
どんなキーワードで検索されているのか?という生のキーワードが手に入ります。

楽天アフィリエイトだったら、紹介した商品が購入されなくても、別の商品であっても報酬に繋がります。
アドセンスであれば、クリックしてもらえればOKです。

 

 

じゃ、、、
アクセスを集めるためには、どうすればいいんでしょう?

 

 

記事を書くしかない。

 

やはり、記事を書くしかないのです。

 

 

ただ

闇雲に書いていては、時間がかかるだけ。効率が悪いです。

大量の記事を書いて、ブログを量産するために、私が出した結論

 

 

それは
「記事をテンプレート化すること」でした。