パソコンと葉っぱ

 

 

前回の記事はこちらをクリックすると読めます。

前回に引き続き、文章が苦手な人が簡単に記事を作成する方法について書いていきますね。

 

簡単に大量の記事を作成する方法。
それは、「記事をテンプレート化すること」です。

あらかじめ記事の構成を考えておいて、その構成に沿ったかたちで記事を書いていくんです。
とはいっても、まっさらな状態から、記事の構成を考えるのは難しいですよね・・・。

 
 

どうすればいいのかというと、
世の中には、すでに売れる文章の型というのがあるので、それに沿って書いていきます。
 
有名なのは・・・
PASONA(パソナ)の法則
AIDM(アイドマ)の法則

 

この法則を知ってから、情報商材のセールスレターを読むと、いかにこれらの法則に沿って書かれているものが多いことに気づくと思います。

 

 

ショック!がっかり!残念!悔しい
楽しい!嬉しい!幸せ!最高!
 
 
 
そういった人の気持ち、心の動き。
 
 
 

なぜか欲しくなる。
気になって仕方がなくなる。
いつの間にか、買ってしまう。
この法則に沿って書くと、そんな文章が書けるようになります。

 

 

とは言っても、ほとんどの人は、すぐに書けません。
まず、色々な商品の販売ページを見て研究しましょう。

 

 

無差別に色々な販売ページを見ていくと
全く興味がなくて買う気もなかったのに、なぜか欲しくなってしまった商品もあれば、逆に「ふーん」「だからなに?」「何が言いたいの?」「伝えたいことがさっぱりわからない・・・」と思わずつっこみたくなるような販売ページがあるはずです。

 

 

あなたに書いてもらいたい文章の構成は、もちろん前者。

 

あなたが欲しくなった商品の販売ページを分析しましょう。

●文章の流れ、構成
●その商品のどこに惹かれたのか?
●欲しくなったポイントはどこか?

なぜ欲しくなったのか、自分の気持ちと向き合ってください。

 

そしてそれを、テンプレート化していくのです。