佐藤ひより

管理人 佐藤ひよりってどんな人?

赤ちゃん

 

「お母さん。」

 

小さな頃の記憶をたどっても
私は、一度も「お母さん。」と呼んだ記憶がありません。

 

物心がついたときにはすでに、家に母が居なかったので、私には、母の記憶がないんです。離婚なのか、死別なのか、詳しいことはわかりませんが、おそらく離婚したのだと思います。

 

母の写真は、家中どこを探しても、一枚もありません。

 

父はもちろん、いっしょに住んでいるおじいちゃんやおばあちゃん、そして、親戚のおばちゃんやおじちゃんまでも、誰も母のことを語ろうとしませんでした。きっと、私の母は、まだ赤ちゃんだった私を残して、家を出て行ったんだと思います。

 

だから、私には、「お母さんにしてもらいたかったけど、してもらえなかったこと」がたくさんあります。

 

 

私は、今では3人の子供の母となりましたが、赤ちゃんを産んで、初めて抱っこした時
「なんて可愛いんだろう(*´∀`*)」と思って、頬ずりせずにはいられませんでした。

 

柔らかくて、温かくて、ミルクのいい香りがして・・・。

 

赤ちゃんを見ているだけで、自然に笑みがこぼれて、心が和んで、優しい気持ちになれる、まさに「天使だ」って、思ったんです。

 

今はこんなに小さいけど、きっと、あっという間に成長してしまうから、その成長を見逃したくないな。ずっと近くで見守っていたいな・・・

 

「どうか、この子が幸せになりますように。」と、大切に大切に抱きしめたことを昨日のことのように覚えています。

 

 

母の記憶がないからこそ、私は母にしてもらいたかったことを全部、自分の子供たちにしてあげたい。

 

一番上の子は、今年中学生になって、いつの間にか、身長も、私を追い抜いてしまうほど大きくなりましたが、子供たちに対する私の想いは、初めて抱っこしたあの時から、ずっと変わりません。

 

人生は長いかもしれないけど、子供といっしょに居ることができる時間なんて、ほんのわずかだから子供との時間を大切にしたい。

 

しょっちゅう意見が食い違って「ムカッ」としているけど、子供が悲しんだり、寂しがったり、傷ついた顔を見たくはありません。

 

 

 

誰よりも、何よりも、大事にしたい。

 

たとえ、どんなことがあっても
「子供がいつも笑顔でいられるように、守ってあげたい」

 

 

 

そう考えた時に、私は
子供との時間を大切にしたいのは一番だけど、経済的に旦那さんに依存した状態では、ダメなんじゃないか、と思うようになりました。

 

 

子供を育てるには「お金」がかかります。

 

子供たちが欲しいもの
子供たちが行きたい学校
子供たちがなりたいもの
子供たちの将来の夢・・・

 

そのすべてに、お金が必要です。

 

 

 

もし、仮に・・・

 

●主人との関係がうまく行かなくなって、離婚することになったら?
●主人の会社が倒産したり、リストラに遭ったら?
●主人が事故に巻き込まれて、亡くなったら?

 

 

   ・
   ・
   ・

 

もし、専業主婦の私が、主人を失ったら、これから先、3人の子供を守っていけなくなります。

 

なんとか、日々の生活はできたとしても、お金がないことで子供たちにいろいろなことをあきらめさせたり、不自由な思いをさせることになるのは目に見えています。

 

 

 

「子供を守るために、私は、どうすればいいだろう?」と考えたら・・・

 

私一人の力でも、3人の子供達を養えるくらい
「稼げるようにならなくちゃいけない」という結論に達しました。

 

そうじゃなければ、子供を守っていけない。

 

 

 

でも、
子供との時間を最優先しながら、空いている時間に稼ぐことができる・・・そんな都合のいいパートやアルバイトは、なかなか見つかりません。

 

そんな中、何か、空いた時間を使ってお金を稼ぐ方法はないか・・・?とインターネットで検索して、「アフィリエイト」というものを知ったのが、私がネットビジネスを始めたきっかけでした。

 

その後、私のネットビジネスの収入は、1年も経たないうちに、100万円を超えていました。

 

ネットビジネスは、がんばったらがんばった分だけ、報酬につながる。

 

 

 

「なんて、やりがいがあるんだろう。」
「なんて、楽しいんだろう」

 

 

ワクワクして、楽しくて
毎日パソコンに向かうことは、まったく苦になりませんでした。

 

 

それとともに、収入も右肩上がりに増えていき、そのうち、自分がお金を稼ぐだけじゃなくて「このネットで稼ぐ楽しさを、多くの人に知ってもらいたい」と思うようになりました。

 

 

あなたには、大切にしたい人、何があっても守り抜きたい人がいますか?

 

 

最近、年を取ってきたなぁ・・・と小さな背中を見るたびに思う、両親。
これから先の未来を、2人並んで歩いていきたいと願う、あの人。
大好きで大好きで、ずっと一緒にいたいと思って結婚した奥さん、旦那さん。
どんなに疲れていても、その笑顔を見るだけで癒される、子供たち。
どんな時も、励まし、勇気づけてくれた親友。

 

 

誰でもいいです。

 

もしも、今、あなたの頭の中に、「大切にしたい誰か、何があっても守り抜きたい誰か」が思い浮かんだなら・・・

 

これから先も、私は、子供たちを幸せにするために、ネットビジネスでお金を稼ぎ続け、そして、その方法をすべて、あなたに伝えていきたい、と思っています。

 

これから先、どんな時代になるか分からないし、どんな状況に追い込まれるか分かりません。

 

だからこそ、子供たちに不自由な生活や思いをさせないくらい自分一人の力で、稼げるようになりたい。

 

そして、同じ想いを持った人を応援していきたい、と思っています。

 

 

もし、あなたが私の想いに共感してくれるなら、私が何をどう考え、どんなふうに実践しているか、すべて隠さずに公開していきますので、あなたも、大切な誰かのために、あきらめずに実践し続け、自分1人で稼ぐ力を身につけてほしい、と思います。

 

 

追伸:

 

私は、今までにネットビジネスを通じて、1千3百万円というお金を稼いできました。

 

あなたより、ほんの少しだけ、先に稼げるようになったので、いろいろと教えてあげられることもある、と思っています。

 

今日は、私がどんな想いでメルマガを書いているのか、を知ってもらいたくて、私の話をしましたが、もし良ければ、あなたの考えも聞かせてもらえませんか?

 

今日の私の話を読んだ感想、あなたの想い、決意、あなたの大切な誰かのことなど何でもいいので、私に教えてください。
  ↓
佐藤ひより直通のメールボックス

 

あなたからのメールを楽しみにしています。